安心で安全

都心で生活するにあたって、特に女性の方にとっては、犯罪などから身を守る設備が必須です。

駅に近いこと

夜遅い帰宅の場合は、人通りの少ない、暗い夜道を長く歩くことのないよう、駅に近い物件をおすすめします。当社管理物件の約9割以上が、駅から徒歩10分以内の立地です。

TVモニター付インターホン


女性の方は、不審者が建物内に侵入できない「オートロック」物件をおすすめします。TVモニター付インターホンにより、お部屋の中から訪問者の声だけでなく顔を確認してオートロックを解錠することができますので安心です。知り合いと勘違いしてオートロックを解錠してしまう危険はなく、訪問販売や新聞の勧誘なども防げ居留守を使うことができます。

防犯カメラ

建物内に入る際はすべて共用部分を通過しますので、建物内に入る人をすべて防犯カメラで24時間監視し、居住者の方の安心と安全を見守っています。万が一事件が発生してしまった際にも、犯人特定に重要な情報を記録していますので、安心です。エレベーター内にカメラが設置されている物件もございます。

ディンプルキー・ダブルロック

複製しにくく、ピッキング対策などにも効果的なリバーシブルディンプルキーを採用(オプションの物件もございます)。ダブルロック玄関(一部物件のみ採用)により、さらにセキュリティを高めております。
オートロックの集合玄関を、ノンタッチで手軽に開錠できるセンサーキータイプもございます。重い荷物を持っている際の開錠に大変便利です。



火災や、近い将来に起こるといわれている大地震などの災害。
安心な暮らしを送るためには、それらの危険から身を守れる構造・設備が必須です。

RC(鉄筋コンクリート造)・SRC(鉄骨鉄筋コンクリート造)の堅牢な構造

充分な深さの基礎杭に支えられた、地震に強い堅牢な建物です。当社のすべての物件で、1981年に施行された建築基準法の新耐震基準をクリアしております。万が一、震度6強から震度7程度の大規模な地震が発生した場合でも、人命に危害を及ぼすような倒壊等の被害を生じないことを目標とし、設計・施工されています。
さらに、1K・ワンルームタイプのマンションですと、オフィスやファミリータイプのマンションと比較して壁が多い構造のため、RC・SRC構造の建築物のなかでも特に耐震性に優れていることが、阪神・淡路大震災の被害状況からも実証されています。
またコンクリート造は火災に強い構造であると言われており、800℃の状態で2時間以上の耐火性能を備えております。

耐震枠

玄関扉には、避難ルートを確保するため、地震の際に玄関枠のゆがみによる扉の閉鎖を防止する耐震枠を採用しました。

24時間オンライン機械管理

火災・給排水設備・エレベーター・住戸内警報(仕様による)等の異常信号を24時間体制で機械管理しています。火災などの異常信号を受信した時は、都内の場合25分以内に現地到着し、敏速に対処します。


ページトップへ戻る